2019/04/22

平日の自分を超えていけ

お久しぶりです、蜂八憲です。
気温も上がって春めいてきた今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
蜂八はだいたい元気です。

さてさて、今回は自分の休日に関するお話をしようかと。

◆『スパイダーマン:スパイダーバース』を観てきました

前々回のすずめさんの記事で推されていた『スパイダーマン:スパイダーバース』
熱量のある記事に「見に行ってみようかしら」と興味を持った方も少なくないのではないでしょうか。
僕もそのうちの一人です。「これは近いうちに見に行かねば」と思っていたところ……
去る4/6(土)に超水道ミーティングがあり、その時の出席メンバー(蜂八、ミタ、すずめ)の三人で観に行く機会に恵まれたのでした。

ミタさんはこれで2回めの鑑賞、そしてすずめさんは3回ということで。
ふたりからざっくりとした前情報を仕入れつつ、映画館へと足を運んできたのですが──

いやー、想像以上によかったです。
映像、脚本、音楽と非常に高いレベルでまとまっていて、ほんとうに「映画館で観てよかった」と心から思えました。
上映直後、衝動的に友人のLINEにオススメのメッセージを打ち込むくらいにはアツかったです。

それから三人で近場のカフェに移動して、映画の感想を交換したりして。三者三様の「あそこ良かったよね」があり、そこから「じゃあどうして『良い』って感じたんだろうね?」という話で盛り上がって、最終的には会議さながらの様相を呈していました。楽しかった……。

ペニー・パーカーが好きです。でもBパーカーのほうがもーっと好きです。ちょっとくたびれたオッサンヒーローってどうしてあんなに魅力的なんですかね、ほんと。

 

◆蜂八式休日の過ごし方

OK、じゃあもう一度だけ説明するね!

僕の名前は蜂八憲!

超水道の2人目のシナリオライターさ!

平日は朝から夜まで会社員として業務システムをガリガリ実装して、深夜は超水道ってチームでしこしこ制作をやってるんだ!

ところが最近、会社の仕事が激混みでさぁ大変!

あとはわかるね?

休日をしっかり有効活用しなくちゃならないってことさ!!!

──というわけで。

ただのくたびれたオッサン予備軍であるところの僕なのですが、ここ一ヶ月ほど休日(土日)の過ごし方を変える試みをやっています。

具体的には、これまで土日はほとんどオフ扱いとして「とことん寝たり遊んだりする」時間に充てていたのを、日曜日は「出勤」と称して外でフルに作業し、代わりに土曜日は英気を養うために完全オフにするようにしています。

何言ってるかよく分からないぜ!

特に「出勤」って称してるところがよォ!

ってフレンズのために突っ込んで説明するね!

これは歳を重ねるにつれ思うのですが、「休日はちゃんと休まなくちゃならねぇ、心身の健康のためにもな!」という意識が強くなってくる感じがあって。

自分自身、休日にガッと進捗を稼ぐというよりは平日にコツコツ進めるのが性に合っていたこともあり、社会人になってからは特にその傾向が強くなっていたんです。会社の仕事の「勢い」をそのまま利用して、業後にカフェに立ち寄って制作を進めるといった感じです。

ただ、仕事の都合で終電帰りが続いたりすると、そういう進め方もなかなか難しくなってしまって。(そもそもカフェとか閉まっちゃってたりするし……)

結果として帰宅するしかなくて、でも家に脚を踏み入れるともう完全に精神的なスイッチがオフになっちゃって、制作をあんまり進められなかったり。そのまま土日に突入したらしたで、逆に「せっかくだし休まなきゃ……」という意識が働きすぎて、むしろ脅迫観念じみたものになっちゃったりして。

ただ、そういった心持ちで「休もう」としても全く心休まらないんですよね。むしろ自分の制作を進められなくてフラストレーションが溜まるまである。ここ一ヶ月くらいはだいたいそんな感じでした。

どうやら今の自分は「出勤している」という心持ちじゃないとどうにもモチベーションが上がらないっぽい。じゃあ土日のうちどちらかは「出勤」してみると良い感じになるのでは?

……というわけで、前述の「土曜日オフ、日曜出勤」というスタイルを試しております。

出勤といっても本当に会社に行くわけでは勿論なくて、いつも会社に行く格好で8時間くらいカフェに籠るというだけの話です。でも、それだけの気の持ちようでも作業の捗り具合が全然違うんですよね……。

正直なところ「THE★SHYACHIKU」って感じで他人にオススメできるものではないんですが、もし僕と同じような状況で悩んでいる方が試してみるのも一興かもしれません。

ちなみに僕はGWも“出勤”する気満々でいます。

ではでは、今日はこのへんで。蜂八憲でした。

 


2019/04/07

10周年記念!ロゴが新しくなりました!

どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。
ブログを書くのはけっこう久しぶりかもしれません。

4月になり、問題の新元号も発表され、世の中がめまぐるしい動きを肌で感じる今日このごろではありますが、超水道にも新しい出来事が起きます。
今回の記事はそのお知らせになりまして。

(6日経っちゃったけど)今年度より、超水道のロゴマークが新しくなります。

 

logo_type1

 

 


様々な手段をもって作品表現を行ってきた超水道を、不定形な水のイメージに重ねつつ、「これまでもこれからも変わらず作品を作り続けていきたい」という僕たちの思いを、扉の向こう側へ続く道として表現しました。
また、CHOSUIDOの頭文字である”C”をモチーフにすることで、国内だけでなく世界の方からも受け入れて頂けるようなデザインを目指しました。(山本すずめ)

よく見るとまんなかの欠けの部分がドアになっているんですよね。プロの仕事ってすごい。

前のロゴも好きですけどね。超水道結成から間もないころに斑くんが作ってくれたものです。
改めて見てみましょう。

 

超水道ロゴ・旧

先日、斑くんに「このロゴについて語って」という無茶振りをかましたところ、気合いの入った解説が戻ってきたのでここに掲載します。

● モチーフ
・「水」「波紋」「水面」「水中」をモチーフにした。超水道というチーム名を見たときに抱くイメージの中心はやっぱり「水」だと思うので。

● 表現したかったこと

・ロゴで使用している円形のモチーフは基本的には波紋であり水面を表していて、多くの人に浸透していって欲しいなという気持ちを表現している。
・超水道と書いてある大きな円は、水面から写って見えているようにしたかった。また、すぐ下、色が少し変わって、鏡のように表示されていてウユニ塩湖のようになっている部分、これもまた視線を変えた水面(水面に落下する様)を表現したかった。
・何だか散らかってきたのでまとめると、「多面的に水面を見る」という感じ。広がって浸透して反射して、という水の特性は、対象を「超水道の送り出す作品」と置き換えても好ましい感じがした。それを膨らませてロゴというかたちにした。
・超水道が四角で区切られているのは、四角はとても硬く強固なイメージを僕が持っていたため。メンバー間の強いつながりを表現したかったのと、水面に落ちて強く波紋を残す、硬度が高い物体か速度が早い物体を(両方のイメージ)表現したかった。
・水中のイメージは僕たちは息継ぎもせずに活動していたので、わかりやすくスタンスを表現したかった。

なるほど。超水道=水色のイメージの原点になったのはこのロゴって感じがします。
今までの色んな苦難も全てこのロゴの下で行われていたなぁと思うと感慨深いものがありますね…。
窒息前提というスタンスがロゴから規定されていたというのは初耳でしたが!

ということで、超水道のウェブサイトやアプリの起動画面など、順次、新ロゴに変わっていくと思います。しばらく新旧ロゴが混在するようなかたちになるかと。
そんなわけで、かっこいいロゴで嬉しくなったので超水道の新ロゴTシャツなどなどのグッズを作りました。ミタが欲しいだけです。なのでいつもの底値です。

さらに、今週金曜日(4/12)18時まで、TシャツとフルグラフィックTシャツが555円引きとなるセールもやっているみたいなので、ぜひぜひこの機会に他のTシャツとまとめてお求めくださいませ。

詳細はこのへん https://suzuri.jp/surisurikun/journals/2019-03-27  に書いてあるようです。

グッズは全部で5つ!
超水道シンロゴ ウォッシュTシャツ

wash_t
https://suzuri.jp/chosuido/1729576/wash-t-shirt/s/white

→ 風合い感のあるウォッシュTシャツです。いつものTシャツに比べてややヘビーウェイトで、あと印刷の後ろに白も引いてないみたいで、ナチュラルな感じのようです。

 

超水道シンロゴ Tシャツ

tshirts
https://suzuri.jp/chosuido/1729576/t-shirt/s/white

→ こっちはいつもの感じ!

 

超水道シンロゴ ステッカー

sticker
https://suzuri.jp/chosuido/1729415/sticker/m/white

→ なんかめちゃくちゃMacBookに貼ってありそうな感じになりました。ポップな雰囲気がよい。

 

超水道シンロゴ・ホワイト アノラック

anorak

https://suzuri.jp/chosuido/1729484/anorak/m/black

→これと下のやつはホワイト版のロゴを使ってます。アノラックって言葉を知らなかったのですが、こういうのをアノラックって言うんですね。クールです。長袖ってはじめてかもしれないですね。よかったら着て下さい。

 

超水道シンロゴ・ホワイト クリアスマートフォンケース

case
https://suzuri.jp/chosuido/1729484/clear-smartphone-case/iphone7-plus/clear

→ これも白ロゴ!これもクール!クリアなとこに真っ白でドーン!と大胆に行ってます。こういうデザインってなかなかない気がします。コレクションとしてもいかがでしょうか。

 

どなたも注文されるとは思っていないのですが、町中で着ている方を見かけたらきっと声をお掛けすることでしょう!!

というわけで、今日はお知らせだけでごめんなさい。
また次回の記事でお会いしましょう!


2019/03/24

昨日の自分を超えていけ

みなさんこんにちは、こんばんは。おはようございます!
山本すずめです。

すっかり春めいてきて、そろそろ桜も満開の時期を迎えようという今日この頃。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
僕は、今年もやってきた花粉の猛威と死闘を繰り広げています。

本当にやばすぎるので、僕の周囲で話題にあがった「ピッタマスク」なるマスクを買ってみました。

PITTA MASK
https://www.arax.co.jp/pittamask/

これ、つけ心地がとても軽くて…息がすごくしやすい!
あえて例えるならマスク着けてないみたいな感じのあれ。
外を歩くと、もはや何も着けてないみたいな感じのあれです。
爽やかな空気がそのまま鼻腔に流れ込んでくる感じのあれですよ。

なんて軽やかなんだ、素晴らしいマスクじゃないか…!
と心躍った直後、ムズムズが僕の鼻を襲う!!

いやいや、でも花粉カット率99%を謳ってるし。
爽やかな風が鼻腔に入りすぎて、花粉で弱った粘膜には刺激が強すぎるのかしら…

いやいやいや、でもよく考えてみたら、
99%カットってことは1%は通ってるわけで、例えば100億個の花粉の粒子が飛んでいたらそのうちの1%って1億個なわけで…

99%カットっていうことはつまり1億個の花粉はマスク突き抜けちゃってるやつじゃん…?

それマスク着けてないのと同じでは?

 
花粉はもういいです。

 

超水道十周年企画 春の新生活応援グッズ祭

先日、斑くんがブログで書いていた新グッズ、見ていただけましたか?
アクリルフィギュアとマグカップ、それぞれ販売を開始しております!

ghostpia アクリルフィギュア -ヨル-
https://chosuido.booth.pm/items/1275420

マグカップ・ジュッシュウネンパンチ マグカップ
https://suzuri.jp/chosuido/1657762/mug/m/white

僕らの取り分を0円にすることで(つまり…ほぼ原価!)、お買い求めやすくしております。
みなさんの日々の生活に、少しでも超水道グッズを取り入れてもらえたら…こんなに嬉しいことはありません。

ちなみに、第二弾以降のグッズ企画も絶賛進行中ですので、お待ちください!

newgoods
※画像はイメージです

詳細は改めてお伝えいたします。

 

マジでやばい

先日、話題のアニメーション映画『スパイダーマン: スパイダーバース』を観ました。

マジでやばい映画です。

お話がほんとに面白いし、映像がめちゃくちゃ凄くて…
観終わった後一番最初に口から出た感想は「やばいものを観てしまった」で、それ以上の感想がしばらく出ませんでした。

この『スパイダーバース』は突如現れた特異点のようなもので「スパイダーバースを観る前」と「観終わった後」では世界の見え方がガラリと変わってしまうような、そんな映画だったと思います。

あまりにも衝撃で、一体何が起きたのかを確かめるために翌日も観に行ったのですが、(少しは冷静に観れたけど)やっぱりやっぱり、凄い映画でした。
映画づくりとはまた違うだろうけど、ものづくりに携わるものとして、あれだけの作品を作ることがどれだけ大変なことか。
新しいもの、かっこいいもの、最高のものを生み出そうというクリエイターたちの気合と、熱量の凄まじさ。
そういった見えない思いが画面の隅から隅まで、映画館の照明が落ちてから点灯するまでの間、溢れていました。

こういう凄まじいものを観せられると(僕は影響を受けてしまいがちなのですが)自分のやってきたこと、やっていることがブレちゃうんじゃないかという心配さえあって。

もちろん文化も、技術も文脈も違うから、結局のところ自分に出来ることを粛々とやっていくことしか出来ないし、自分自身を少しずつ超えていくことでしか進むことは出来ないと思うのだけど。
それでも僕らの作品が、スパイダーバースよりも後の作品として、みんなの記憶に残るものになるよう、頑張って作っていきたいという気持ちを新たにすることができた、良い機会となりました。

ありがとう、スパイダーバース。

ちなみに、みんなペニー・パーカー好きみたいだけど僕はグウェンのほうが好きです。

 

楽しみなことがいっぱい

そんなこんなで、今月末ヨッシークラフトワールド発売とか、来月になったらNINTENDO LABOのVR発売とか、個人的に楽しみなこと(誘惑)が多いですが、ちくちくとghostpia制作頑張っております。

まだ発表は出来ないけど、はやくみなさんにお見せしたいあれとかこれがあって…!!

ご期待ください!

それでは、本日はこのへんで!
山本すずめでした。


2019/03/11

64bit非対応の超水道アプリと新生活を救いたい

お久しぶりです!

日中は暖かく、夜は寒い謎の気温に最近体調が怪しい斑です。
みなさんも季節の変わり目には気をつけてくださいね。

■ アプリアップデートのお知らせ

ぼくが小学生の時に担任の先生によく言われたことがあります。

「言ったことをやるのが有言実行、言わずにやるのが不言実行、だけどお前は有言不実行だなぁッ!!!バシィ!!!(頭を叩く音)」

そんなぼくもようやく大人になったのか、有言実行ができそうです!!

名称未設定アートワーク 3
『森川空のルール・再』
ここからダウンロード!
『ボツネタ通りのキミとボク』
ここからダウンロード!

この2タイトルの64bit対応、及びプライバシーポリシーの追加が終了しました!
まだ遊んだことがないよと言う方はぜひ遊んでみてください!
また一度遊んだよという方もアップデートをし、もう一度楽しんでくれたら嬉しいです!!

以上です!

って「近々アップデートします〜」ってアナウンスしてから、半年近くたってるタイトルだけじゃないかぁッ!!!バシィ!!!(頭を叩く音)

迅速なアップデートを期待されていた方には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです…。
残す改修アプリのタイトルは

『佐倉ユウナの上京・上』
『佐倉ユウナの上京・下』

の2つになります。
残りのアプリは少し早くお届け出来ると思うので、もうしばらくお待ちください。

■ ねんがんのipad proをてにいれたぞ!

普段ぼくはMacBook proにintuos4をつないでデザイン、イラストを描いているのですが、この作業環境がかなり…かなりよくないんです…。
例を挙げるとすれば、

・画面が小さいのでポインターの視認が難しかったり(目が悪いだけなんだよなぁ)
・毎回作業時にMacを開いて、クリスタなりのソフトを立ち上げないと絵が描けなかったり(みんなそうなんだよなぁ)
・intuosを持ち歩くのはそもそも重かったり(いつもNintendo Switchとプロコンをカバンに入れているんだよなぁ)
・wacomドライバーとぼくのMacの相性が良くないのか、スリープ復帰、アプリケーション間の移動、intuosのコードを抜いてからの再接続などをするたびにintuosの筆圧感知が切れたり
・などなど

モチベーションが低くなるわけですよ!!
今までの作業はこんな環境で制作してきたわけでございますよ!苦行か!!

もっと気軽に作業したい!そう思っていた時、すずめちゃんの最新ipad proを触らしてもらってぼくは衝撃を受け…

IMG_0255
バンッ!

IMG_0256
ババンッ!!

IMG_0273
ドッカーン!!!
完全装備!!

ぼくも買っちゃいました(テヘッ

これさえあればghostpiaのイラストも効率よく描いていけるはず!!
実際パッと開いて、ほぼ一つの動作で絵を描き始められるのは最高です!
初めて手に入れた直接ペンで描き込めるデバイスなので、intuosとは感覚がかなり違い戸惑いますが、とても楽しく作業できます。
動作がさくさくなのもいいところですね。

実は購入してから1ヵ月以上たっているので、ipadで出来ることと出来ないことが結構わかってきました。
PCとは違うので出来ないことはもちろん多いですが、それもMacBookとの連携で大体は解消します。
次の記事は詳しいレヴューとか初期不良事件とかの話ができたらいいかなと思います。

■ グッズ企画『超水道十周年企画 春の新生活応援グッズ祭』

もう半月もすれば4月になりますね。平成も終わろうとしています。新年度というやつです。早いものですねー。
超水道が十周年という一つの節目を迎えられたので、今年の春は日用品を中心に超水道作品のグッズを〝原価〟でリリースしたいと思います!
『新しく環境が変わる人も、特に変わらない人も応援したい!』
そんな気持ちで考えた(フワッとした)企画です!

企画第一弾は『アクリルフィギュア』を考えています。
先日サンプルが届いたので、特別に写真を公開します!

IMG_0276

ん〜ヨルちゃんかわゆす!!これは自分のデスクに置きたいですよね!?
微修正はするかも知れませんが、ほぼ完成しています。
リリース準備ができしだいアナウンスをしますので、もう少々お待ちください!

次に『マグカップ』の超水道グッズも準備しています!
〝十周年色〟の強さと普段遣いが出来ることを目指したデザインを企画してます。

どちらも近々リリースできると思いますので、ぜひお求めくださいませ!
少しでも皆様の生活に彩りを添えられたらなと思います。よろしくおねがいします!

以上です!斑でしたー!


2019/02/24

2月14日といえば……?

お久しぶりです、蜂八憲です。
寒さも厳しい今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
蜂八はだいたい元気です。

 

◆改めまして台北ゲームショウお疲れさまでした

台北ゲームショウも無事に終わり……実際のところ出展組のミタさんすずめさんは色々と大変だったようですが……ふたりに現地での体験を共有してもらいつつ、振り返りも終えました。初の海外出展ということで、課題もあり、そしてそれ以上に収穫もあり、超水道というチームにとって非常に有意義な経験だったなと感じます。今後の出展に、そして日々の制作に活かしていきたいですね。

 

早いもので2月も中盤、そしてこの季節の記念日といえば──

 

◆2月14日といえば

そう、煮干しの日ですね!!

「に(2)ぼ(≒棒=1)し(4)」の語呂にちなんで、全国煮干協会が記念日に制定したというプレミアムデーです。

ううむ、語呂合わせに苦心の跡が見えるぜ……特に「ぼ」のあたり……。

少し前までは作業のお供にあたりめをもぐもぐやっていたのですが、作業時間帯がだいたい深夜のことが多く……あたりめってお世辞にも消化が良いものとはいえないので、夜にガンガン食べると朝の腹具合がわりかしキツいんですよね……なので、最近はもっぱら煮干しをおやつ代わりにしています。煮干しはいいぞ。消化が良いのかと言われると正直疑問ですが、あたりめよりは胃へのダメージが少ない気がしています(当社比)。ちかごろの食生活は魚不足だしね。カルシウムも足りてないしね。

そういうわけで日に1袋は煮干しをコンスタントに消費しています。
この記事執筆のお供も煮干しです。

しかしながら、ここまで記事を書いたところで塩分に飽き飽きしてきましたので、急遽チョコクッキーを買ってきました。
ここからの執筆のお供はカントリーマ●ム(ココア味)でお送りします。バレンタインデーだしね!

煮干しの日? そんな記念日あったんですね……???

 

そういえばバレンタインデーにチョコクッキーを食べたの久しぶりだな、と思いました。

いつぶりかと言えばたぶん4、5年ぶりで──そうそう、当時お付き合いしていた方がチョコクッキーを手作りして家に持ってきてくれたんですね。

温め直すといいよ、ということで我が家の古ぼけた電子レンジでチンすることにしたわけです。

あとは待つだけとなり、わくわくしながらお喋りに夢中になっていたのですが……

「なんか焦げ臭くない?」という一言ではっと我に返り、電子レンジへと駆け寄ってみると、うっすら煙を吹いていて。

よくよく見れば、電子のレンジのつまみは20秒ラインを指したまま動いておらず──。

「チョコクッキーだったもの」から「かろうじてまだチョコクッキーと言えるもの」を選別して、そうこれはビターチョコレートなのだ、と自分に言い聞かせてどうにか食べました。

ほろ苦いどころではない、ただただ香ばしい炭の風味は今でも鮮明に思い出せます。

ちょっとばかり塩の味が混じっていましたが、今になって思えば、アレはたぶん堪えた涙が鼻腔に逆流しただけだった気がしますね……

……………………

…………

……

 

ここまで書き終えて鼻の奥がしょっぱくなってきたんですが、なんでだと思ったら、いつの間にかカントリー●アムではなく煮干しを口に運んでいることに気付きました。

やっぱり煮干しは最高ですね!!

 

 

超水道の過去作『森川空のルール』より森川空ちゃん。
すずめさんがバレンタイン用に描き下ろしてくれました。
よかばい……。

 

 

今度すずめさんに会ったら煮干しをあげようと思います。

 

ではでは、今日はこのへんで。蜂八でした!