2018/08/20

湿度地獄と平成最後の夏

こんにちは、こんばんは。おはようございます。

山本すずめです。

平成最後の夏も半分過ぎ去りましたが、ここにきてようやく「酷暑」を脱したような、涼しい夏がやってきましたね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

最近、コーラサクレの美味しさに目覚めて「アイスといえばコーラサクレ」と口ずさんでしまうくらいにはコーラサクレ漬けになっています。
超水道に差し入れでもしてやるよ、という物好きな方がいらっしゃったら、僕への差し入れはコーラサクレでお願いします(夏限定)。

 

C94お疲れ様でした

さて。夏コミ参加されたみなさま、お疲れ様でした!

↑今年のスペースはこんな感じ。

それにしても今回の夏コミは本当に暑かったですね〜…
毎年暑いけど、息をするのも苦しいくらいには湿度がやばくて、全身に張り付いてくるような蒸し暑さでした。
前日、ちゃんと寝ていなければ卒倒していたでしょうね…(ここだけの話、コミケ前日でちゃんと寝れたのが本当に久しぶりで…というかもしかしたら初めて…かも…)
それに、色んな方が差し入れしてくださったおかげもあって、無事乗り切ることができました。
スペースにお越しくださったみなさま、ありがとうございました!
中には「はじめまして」の方もちらほらいらっしゃったようで、とても嬉しかったです…!

あ、僕が離席していた間に来てくださった方、すみませんでした。
お会いしたかったんですが、残念ながらタイミングが合わず…。

冬コミの応募もしたので、運良く受かったら、また、ぜひ来てください!

 

通販してます

というわけでコミケに来られなかった方用に通販しております!
毎度おなじみBOOTHです。

draftpia#3_coverのコピー
Draftpia#3
A4 / 巻頭カラー / 140p
※会場価格より高くなっていますが、送料込みの値段となっております。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ついでに、当日委託していた僕の個人誌(オリジナル・イラスト集)も通販しております。
物好きな方は、コーラサクレよりもこちらを買ってくださると泣いて喜びます。

41add06f-e2d5-4def-ac65-4a2115b9a3a1_base_resized
tokimeki
B5 / フルカラー / 20p

 

僕が知っている夏と、僕が知らない夏

冒頭でも触れましたが、ようやく涼しくなりましたね。

なんとなく、僕の知っている夏はこのくらいの暑さ(日差しは強いけど風が吹くと涼しい)だった気がしているのですが、果たしてその夏がいつの夏だったのか、不思議と思い出せずにいます。
つい去年の夏だったのか、はたまた学生時代の夏だったのか、それとも、もっともっと昔の夏だったのか…。
もしかしたら、色んな記憶や思い出をもとに僕の脳が勝手に「知っている」と思い込んでいるだけかもしれませんが。

いずれにせよ、僕の知っている(と感じている)季節がようやくやってきたという喜びと、もうすぐ好きな季節が過ぎ去ってしまうという焦燥感。
そして「平成最後」という、自分の生まれた時代が終わっていく寂しさとが一緒になって、いつもの夏よりもどこかソワソワするのは僕だけでしょうか。

つい少し前までは「いやいや、どうせ同じような一年が繰り返すだけでしょうよ」と冷めた気持ちでいたので、「平成最後」というワードに特に何の感慨も抱かなかったのですが。
「夏」というワードとセットになったことで、こんなにもソワソワするとは思いも寄りませんでした。

まぁ考えてみれば、平成初期に生まれ、平成に青春を捧げてきた身としては、平成イコール自分の時代とも言えるわけで(?)そこに目に見える影響がなかったとしても、一時代が終わるということに何らかの感慨を抱いてもおかしくないわけですね。

ところで「時代が変わる」といえば1999年から2000年へと切り替わったあの年。
まだ小学生だった僕の中では、未来に対する希望と期待感だけがぐるぐる渦巻いていたのを覚えています。
単に、世間知らずゆえの謎の全能感に満ちていただけだと思うのですが…。早く新しい時代が来て欲しい!という気持ちでいっぱいでした。

今やもちろん全能感なんてありませんし、新しい時代よ早く来い!という感じでもありません。
でも未来に対する希望というのは、自分の気持ちの持ちようで変わっていくものだとも思うので、やりたいこと、今しかできないことを大事にして、平成最後の夏を過ごしていきたいです。

新しくやってくる、知らない夏に、いろいろ期待しつつ。
とりあえず、次の夏はもっと涼しければいいなぁ…と、数年ぶりの日焼けに紫外線対策の重要さを思い知った山本すずめでした。

マジで痛い。


2018/08/06

超水道とC94のこと

どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。

暑いですね!
暑いですね!
暑いですね!

それしか言えないくらい、暑さにやられております…職場のクーラーが壊れたりなんだりして…
でも、壊れてないであろうそのへんのお店とかコンビニのクーラーも、今年、特に猛暑日はどうも効きが悪いような気がします。暑さにエアコンが負けているような。気のせいかな。

そういえば最近、Oculus Goを買いました。
有名どころは一通りやってみたんですが、なにか「これはおすすめだよ!」というのがあったらぜひ教えて下さい。
VRいいですね。思ってたよりずっと臨場感があって。ちゃんと立体に見えるんですね。あとはgoogle ストリートビューを見られるアプリで色んな場所を見たり。
メガネかけながらだとちょっと微妙なので、コンタクトレンズを導入したりしてハマっています。

コミケ出ますよ〜!

さてさて、そんなわけで、前回の記事でもお話があったと思いますが、超水道はコミックマーケット94に参加します。

スペースは“日曜日(8/12)【西も20a】”です。
今年は酷暑なのでどうなってしまうか心配ではありますが、がんばって配布しますので、よかったら話しかけてやってくださいませ。

今回の新刊は”Draftpia”の#3、第4話の内容を収録したDraftpiaです。

draftpia#3_coverのコピー

例によって全てのイラストの資料が入っています。分厚くてデカい(A4)ので、大きめの本も入るバッグのご用意を!

通販もしてますよ〜!

また、通販の予約も開始しました。
こちらからご購入ください!↓

ghostpia原画集”Draftpia”#3

発送は週明けになる見込みですので、申し訳ありませんが、お手元にお届けできるのはコミケよりは後になってしまいます。ご了承ください。

また、今回は超水道の財政不調につき、印刷部数が少ないため、早い段階で売り切れになってしまう可能性がございます。早めのご予約/ご購入をお勧めいたします。
今回はこの辺りで!コミケ終わったらまたゆっくり記事も書きたいな。
それでは、本日はミタヒツヒトがお送りしました。

それでは!


2018/07/09

すずめのお仕事環境〜2018 SUMMER〜

みなさん、こんにちは!
プロマッサッジャーの斑くんが唸るほどには、最近体のコリが進化を続けていて、ガチガチになっている山本すずめです。

家でもずっとPCに向かい、会社でもずっとPCに向かっている以上、やむを得ないのかなとは思うんですが、だったらせめて、家でも会社でもいい環境で作業したい!し、その方が全体的な効率があがると思って、会社の方でも色々と揃えてみました。

今日は、イラスト作業以外のすずめの環境についてお話します。

モニターアームで広がりたい

以前、Cintiq(液タブ)は大きくて場所をとるため、机の上を広くしたいということから、自宅の作業机にモニターアームを導入しました。

あれから早くも九ヵ月経ちましたが、これが本当に便利すぎて恩恵しかないので、これは仕事場にも導入したいなと思い早速購入。
自宅のモニターアームは結構良い値がするんですが、なんとこれは3,499円…(自宅のモニターアームの約5分の1…)
品質的にどうかと思ったけど今の所大丈夫な様子です。

NB NORTH BAYOU 17-27シンチ モニター アーム 液晶ディスプレイアーム PCガススプリング式 耐荷2~6.5kg

ん? 僕が購入したときより安くなってるじゃん…
ていうか「27シンチ」てなんだ。胡散臭すぎない?

いま安いアームも高いアームも結構いろいろ出てくるみたいですね。
あまりに安いと心配になりますが、でも本当に便利なので、ここはいっちょ広がりたい!という方はぜひ。

メカニカルキーボードで光りたい

そして、ミタくんからちょっと借りたメカニカルキーボードが思いの外、良い感じだったので自分も買ってみました。

ピカピカしてやがるぜ・・・

光り方も19種類あって、押したところだけが光るモードとか、波紋のように広がるモードとか。
気分によって変えられるので、文字を打ってるだけなのに楽しくなってきます。メカニカル特有のカチカチ感もあるので、なお楽しい…。

もちろん青軸なのでカチカチうるさいのだけがネックですが、うちの職場はみんな結構カチカチしているので問題なし。
打ちやすさはまぁまぁです。ずっと薄っぺらいキーボードばっかり使ってきたので、指が慣れていないだけかな。

これもピカピカのわりには結構お安くて、Amazonすごいなーと思いました。

A-jazz AK33 メカニカル式 ゲーミングキーボード 青軸 RGBバックライト 82キー英語配列

「ゲーミングキーボード」で検索すると結構いろいろ出てくるので、ここはいっちょ光りたい!という方はぜひ。

電気つけて仕事するからあんまり意味ないんだけど。

トラックボールマウスで転がりたい

最近、会社用のマウスとして、トラックボールマウスを買いました。
ずっとトラックパッドで操作してたけど、ピカピカ光るキーボードも買ったし、マウスも揃えようと決断。

タイミングよくタイムセールが開かれていてお安くなっていたので、これを買いました。

エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 6ボタン ブラック M-XT3DRBK

見た目もそこそこいいし、よくわからない機能(?)もついているから良かったんですが、どうにも使っていてマウスカーソルの反応が悪いことに気付いたわけです。
これは変だと思いAmazonのレビューを見ると、やはりみんな同じ症状を訴えていました。

やっぱロジクールの製品を買っておくべきだったか、、とAmazonの買い物かごにロジクール製トラックボールマウスを放り込むところまで行ってから、もう一度レビューをよく見ると…。
ボールを取り替えたら改善したという話をしているではありませんか!

ということで取り替えました。

IMG_1523

購入したボールはこちら。

ぺリックス 34 mm トラックボード 光沢仕上げ 艶出し加工 スピード型

感度はもちろん、良好。
自宅のトラックボール(ロジクール製)にも引けを取らない感度です。

ちなみに、意外に思う人も多いと思いますが、僕はけっこうなトラックボーラー歴(?)の持ち主で、遡ること小学校5年生…(くらい)
家に眠っていた父親のトラックボールマウスを興味本位で使ってみたところからその歴史は始まりました。

PCのゲームを遊ぶ時や、絵を描く時(実は最初期はマウスで描いてました)のために普通のマウスを使っていましたが、Cintiqを買ってからは机の上が嘘みたいに狭くなったので、トラックボール一択だったわけですね。

しかし、これで晴れて、自宅でも会社でもトラックボール使いになりました。

確か、ちょうど最初に使ったトラックボールが「親指の位置にボールがあるタイプ」だったために、以降僕の中で「トラックボールといえば親指」という認識になったのですが、トラックボール界隈にもいろいろあるので、Amazonとかで検索してみてください。

手首を動かさなくても良い分狭い場所でも使えるので、ここはいっちょ転がしたい!という方はぜひ。

自宅にも会社にもモニターアームを導入して机広くなったからトラックボールにする必要ないんだけど。

最近ちょっと忙しいので…

バーチャルYoutuberを観て癒やされています。
それにしても、バーチャルYoutuberも順当に増え続けて凄いことになってますね。もはや追いきれないよ!

ちなみに最近のお気に入りは富士葵と田中ヒメ・鈴木ヒナです。
葵ちゃんずっと知ってはいたけど、最近観始めました。
歌上手いし、んふふ〜っていうのが可愛くていいですよね。
キクノジョーさんとの掛け合いとか親戚のおじさんと姪みたいな感じでほっこりするし…。

Pixivさんも近々3Dモデルを簡単につくれるソフトウェアとか出すみたいですし、今後ますます増えるんでしょうかね。
超水道にもマスコットキャラ的なのいた方がいいかしら…。

というわけで。
夏コミの準備やら何やら色々とグイングイン進めておりますので、続報をお待ちください。

以上、山本すずめでした!


2018/06/25

鎌倉に寺社巡りに行ってきたけど結局海ではしゃいだ話

どうもこんばんは、蜂八憲です。

ghostpia第4話 iOS版&ブラウザ版、お楽しみ頂けましたでしょうか。

「そういえばまだ読んでないや」「そもそも4話出とったんかい」という方は、ぜひぜひプレイしてみてくださいませ!

iOS版(AppStore )はこちらから

ブラウザ版(ノベルスフィア)はこちらから

 

◆鎌倉に寺社巡りに行ってきたけど結局海ではしゃいだ話

そうそう、このまえ鎌倉に行ってきたんです。

ghostpia第4話の制作が一段落したところで、友人から「どこか行かない」とお誘いがありましてですね。

友人「鎌倉どうよ鎌倉」

ぼく「いいねー大仏とか見たことないから行ってみたいわ」

友人「じゃあ朝8時30分に鎌倉駅ね」

ぼく「ン゛ンンッ……オ゛ォん……」(自宅から電車で100分超という事実が判明して起床時刻を逆算した結果モチベがだだ下がりしたけどいいよ行くよの意)

 

そんなこんなで、訪問した寺社のラインナップはこんな感じ。

・鶴岡八幡宮
・建長寺
・円覚寺
・明月院
・長谷寺
・高徳院(鎌倉大仏)

鶴岡八幡宮の大銀杏を眺めつつ源実朝に思いを馳せたりとか
建長寺・円覚寺の荘厳さに圧倒されたりとか
明月院と長谷寺の紫陽花がめっちゃ綺麗だったこととか
鎌倉大仏の胎内に入ることができてびっくりしたこととか
高徳院は実は由来がはっきりしていなくて謎に満ちたお寺であることを知ったりとか。

いやー良かったです。
歴史的建造物そのものを観る楽しさはもちろんのこと、寺社仏閣の穏やかな空気感に浸ることができました。

そしてめっちゃ歩いた。
基本的に出不精な自分なのですが、いったん遠出するとひたすら散歩したくなります。

鎌倉一帯は寺社が集まっていますから、行こうと思えば上記の寺社群は徒歩で全部回れるくらいには距離が近いんですね。「えっここで電車乗らないの……?」「一駅ぶんなら歩いて行こうぜ」というやり取りを友人と繰り返しつつ、ひたすら歩いていたのです。

寺社をまわり終えて「日々……穏やかに……生きよう……」と賢者モードに浸りながら歩いていたところでですね、

見えたんですよ、海が。

 

ぼく「うみだッ──海だァ! UMIDA!!」

友人「そうだね海だね」

ぼく「行くしかないでしょ!」

友人「えぇ……」

beach
由比ヶ浜に辿り着きました

 

ぼく「砂ッ──砂浜だァァァ! SUNAHAMADAAA!!」

友人「そうだね砂浜だね」

ぼく「寝るしかないでしょ!!」

友人「ええぇ……」

 

胡乱げな眼差しを向けてくる彼に向かって、ぼくはこんこんと説いたものです。

 

──俺はね、人生で海に行ったことが片手で数えられるほどしかなくてね。
──でね、一度でいいから「砂浜で寝る」ということをやってみたいんだ。
──ほらTVなんかでよくあるじゃない、デッキチェアでのんびりしてる感じ。
──もちろんココにチェアは無いけど、寝そべるだけで気持ちいいと思うんだよね。
──ぶっちゃけ歩き回って疲れただけなんだけど。

 

というわけでね、さっそく寝そべってみたのですが、

 

「アーッ すごーい めっちゃ気持(ここで顔面の穴という穴に砂が入る)ブファァァ!!!

 

めっちゃ砂が飛んでくる。座っているときには「そよ風きもちいー」くらいにしか思ってなかったけれども、地表付近ではめっちゃ砂が吹き上げられているんですね。なるほどそういう意味でもデッキチェアは便利なわけだ。ようやく理解した。

 

まあそのまま結局1時間くらい寝たんですけどね。
ちょうど帽子を持ってきてたので、それを顔に被ってやり過ごしておりました。

 

その後は、全身に付きまくった砂を落としがてら波打ち際を散歩しまして。

 

ぼく「ウアーツひとでいるひとでひとでひとでひとで!!」

友人「そうだねヒトデだね」

ぼく「ヒョアーツこっちにもヒトデいるじゃんDoubleヒトデ!!!」

友人「恥ずかしいからやめて」

ぼく「ほらーっ人魚っぽい!!」(二匹のヒトデを雄っぱいに当てながら)

友人「やめてマジで恥ずかしいからやめろ」

hitode
このあとスタッフが名残を惜しみながら海に帰しました

 

いやー楽しかったです。また本格的に海水浴シーズンになったら行ってみたいですね!

 

ではでは今日はこのへんで。
蜂八憲でした。


2018/06/12

4話ブラウザ版リリースお疲れ様でした!…からの!

どうもこんばんは、ミタヒツヒトです。

いつもこのブログの更新は土曜か日曜にやることになっているのですが、土日はiOS版のアプデがあったりノベルスフィア版の公開があったりとかで控えることになり、週明けの今日になりました。元気よくやっていきましょう!

ブラウザ版、出ました!

ghostpia第4話『あの子といっしょでひとりの日』が、ノベルスフィアで公開開始しました!

ghostpia第4話『あの子といっしょでひとりの日』ブラウザ版はこちら!

 これなんですけど、「セーブするためにノベルスフィアアカウント作るの無理だわ」という声が大きかったので、セーブの必要なく好きなところから読み始められるようにしてみています。長大でルート分岐とかヒロインの好感度とかある作品ならもちろん必要だと思うんですが、ghostpiaはそういう感じじゃないし、いいんじゃないかって思いまして。

第4話と言えば、「機甲猟兵メロウリンク」を最近観たんですが、第2話のギャルビン・フォックス戦のどんでん返しのアレ、あと1年早く視聴してたら絶対4話でやってたな、と思いました。かっちょよすぎるでしょ…。

あとすみません、超水道、夏コミ受かったようです。一年ぶりのコミケです。楽しみ!たぶんDraftpiaが出ます!よろしくおねがいします!

そう、それから今日(2018/06/12)から、SUZURIのTシャツ1000円オフセールで、Tシャツの価格がすごいことになってます。元々¥2,080だったのが、18日まで¥1,080です。ユニクロの安売りの時みたいで、なんだかすごいことになっています。ほぼ半額です。全種類買ってもいちまんえんに遠く及びません!すごい!容赦なくパジャマにできる価格設定です。

SUZURIの超水道ページはこちら。

 でも多分これはあれなんだろうな、SUZURIさん的には「サービス側の取り分減らすからこの機会にみなさん儲けちゃってくださいね、これからもよろしくね」みたいな話なんじゃないかな。だとしたらこのやり方は「あーもうそういうことじゃないんだよもー」って思われるようなものなのかも。だとしたら申し訳ない気もするな。うーん、悩みは尽きない。尽きないけどやっぱり、¥1,080でもTシャツ買って、着て応援してくれたら嬉しいです。

次なる使命は

そんなわけで、そろそろ例のショートショートの公開ができそうです。そうです、投票で決まったアレです。

この件なんですけど、すみません、みなさんに謝らなければならないことがあります。

やっぱり書けないとか原稿飛んだとかやっぱ公開は来年になるわとかそういうんじゃないんです…。

ぜんぜんショートショートになりませんでした……

ショートショートって言うともう何分かで読み終わっちゃうような感じですけど、今回のやつ、ゆっくり読む方だと30分くらいかかってしまうかも……。

クラーラ視点で書いているんですけど、皆さんもご存知の通り、クラーラは面白い子なので、けっこう楽しく書けています。ミタが楽しくても読者さんが楽しくないと意味がないのでこれにはあんまり意味がないんですが、みなさんにもお楽しみ頂けるようにがんばっておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

最近のキザイ

最近Twitterにアップした、Apple Standard KeyBoardの写真、けっこう色んな方から反応を頂いて嬉しかったです。頂き物なんですけどね。ミタが用意したのはケーブルと、USBへの変換装置くらいで。

黄ばみ取りは結局やってないんですけど。そのうちやりたいな。

打鍵感が非常にサクサクしていて、めちゃくちゃ気持ちよく打てちゃいます。今こんなにいいタッチのメカニカル無いんじゃないかな? と割と思うくらいです。筐体の剛性もめっちゃ高くてPBTのキーキャップと合わせて安定感がほんと地面を打ってるみたいなんだ。すごいんだ。(勇なまVRやりたい)

このへんで製造年月日を調べると、最古で1989年、つまり平成のかなり初期、もちろんミタも生まれてないような時期に生産されたキーボードが、平成最後の年に普通に稼働して新しいシナリオを生み出してるって、色々まとまってないけど、なんかロマンがあって素敵じゃないですか。

これに限らず、昔のキーボードって、お金かかってるみたいなんですよね。なにせパソコンが100万円とかしていた時代なので、キーボードの部分にもコストが行き渡っていたみたいで。今はもう絶滅してしまった、ALPS軸なる今は生産されていないメカニカルスイッチってやつがどうやらイイらしかったり(今はCherry軸とkailhとかgateronとかの互換スイッチの時代ですね!)。バックスプリング式もアツいっぽい!?

ということで気付いたらうちにこんなものが……

IMG_1373

ということで、次回もお楽しみに!