2017/12/09

忘年会シーズンですね

こんばんは、蜂八です。

忘年会シーズンですね!
みなさんお酒は得意ですか?(^v^)

ぼくは大の苦手です!!!(^◇^)

いや、好きか嫌いかで言えば好きなんですよ。
ただ、下戸すぎるというだけで……ね?

ほら、よく料理とかで「油を小さじ1杯」とかいうじゃないですか。
蜂八は「ビール大さじ3杯」でもうスーパー気持ちよくなっちゃうんです。
裏を返せば、そのラインを超えるとウルトラ気持ち悪くなりますし、すぐに眠くなっちゃうんです。

あれは確か、大学生の頃だったでしょうか。
その時に飲んだのはビールをグラス1杯だけだったのですが、居酒屋を出たところでもうすでにフラフラで、それから電柱やらガードレールやらにピンボールのごとくぶつかりながらどうにか帰宅し、とはいえ靴を脱ぐ気力がなくて玄関で力尽きたんですよね。

ところがまあ酔った人間の記憶なんて曖昧なもので、

──電柱やらガードレールやらにピンボールのごとくぶつかりながらどうにか帰宅
──とはいえ靴を脱ぐ気力がなくて玄関で力尽きた

の部分はすべて夢であり妄想でした。

目覚めてみたらそこは居酒屋から10メートルと離れていない空き地でしたし、砂利が敷き詰められまくっていて背中がめっちゃ痛かったですし、もう1限は始まってますし……
朝陽がさんさんと降り注ぐなか、登校する大学生の群れを呆然と眺めていたことを鮮明に覚えています。

そうそう、きのう仕事がらみの忘年会があったのですが、ガラにもなくビール中ジョッキを飲み干してしまったおかげで比類なき頭痛に襲われましたし、終電も逃してしまいましたし、お金の持ち合わせもなかったので頑張って歩いて帰りましたし……うーん、たぶん数時間は歩いたんじゃないですかね……。

で、翌日は超水道の制作会議だったので、どうにか昼前には起きて約束の場所(すずめ家)へと直行し、アルコールの抜け切った爽やかな笑みで「本日も宜しくお願いします!」と高らかに宣言したわけですよ。

ところがやっぱり酔った人間の記憶なんていいかげんなもので、

──どうにか昼前には起きて約束の場所へと直行
──アルコールの抜け切った爽やかな笑みで「本日も宜しくお願いします!」と高らかに宣言

の部分はすべて夢であり願望でした。

目覚めたのは昼過ぎでしたし、アルコールの抜けない頭はがんがん痛みましたし、「すみません遅刻します」とSlackに光の速さで書き込みましたよね……。
忘年会をしたそばから忘れたい出来事が増えるっていうね。うん。

そういうわけで、会議後のすずめ家にてこの製作日誌、もとい反省文をしたためております。
誠に申し訳ございませんでした@超水道メンバー

お酒は適量でほどよく楽しみましょうね!

allFree

ではでは、超酔道の蜂八でした。


2017/11/25

すずめの制作環境

20171125_header

みなさん、こんにちは!
最近、ミリシタの「Brand New Theater!」という曲がキャラ毎にパート別の収録がされているという事実を知って驚きを隠せない山本すずめです。
ユニットメンバーを替えると実際の曲の構成も替わるんです。パート毎に声が替わるんですよ。これほんとすごい。容量もすごそうだけど。デレステにも実装されてほしい。

さてさて、今日は僕の制作環境をババンとご紹介します!

モニターアームで超便利なCintiq

20171125_1

まずはお絵かきのメインツールとして絶賛ご活躍中のCintiq 22HDさん。
画面がとっても大きいので描きやすい。
10月頭にモニターアームを導入し、さらに使い勝手よくなりました。

20171125_2

これまでは、机の面積をだいぶ占領してしまうためキーボードの置き場に困る…とか、机の上に置くとさらに一段高いところに画面がくるため、肩・首の凝りがひどくなる…とか、そこそこ悩みもあった困ったちゃんだったわけですよ。
(液タブをお使いになったことがある人なら分かると思います…)

肩凝りとか本当にひどくて、肩凝りから偏頭痛が発生して吐き気を催すくらいのスーパー肩凝リストだったので、斑くんに肩を揉んでもらうたびに、

斑「やばい、肩になんかいる」
す「え、それ骨とかじゃなくて?w」
斑「この位置に骨あったら肩動かなくね?ww」

みたいな謎の会話を繰り広げたり繰り広げなかったりしています。
(彼は肩揉みがめちゃくちゃ上手いんですよ…!)

でも、モニターアームを導入したお陰で自由な位置に画面を持ってこれるように…。
使わない時は机を広く保てるし、自由な姿勢で描けるので本当に便利になりました。
これならもう斑くんに肩を揉んでもらわなくても大丈夫かもしれない。
(彼は肩揉みがめちゃくちゃ上手いんですよ…!)

ちなみに、絵を描く時はもっぱら CLIP STUDIO PRO EX。
以前はSAIを使ってましたが、慣れてしまうともう戻れないです。

どこでも描けるiPad Pro

20171125_3

据え置きのCintiqに対して、こちらは持ち運び自由のiPad Pro。
ghostpia第3話の途中から制作に参入して、超水道の会議などの際、ラフの描き起こしによく使っています。
(そのまま完成まで描き上げることも!)

Apple Pencilは筆圧や傾きも検知してくれるし、タッチジェスチャーでペンとは別の機能を使えるという神ぶり。
描画の遅延も、Cintiqでは若干気になる「ペンの接地点と描画位置の視差」もほとんどなし。
カフェなど場所を問わず作業できるし、それこそ横になったまま描くことも…。
もちろん斑くんに肩を揉んでもらいながら描くことだってできます。
(彼は肩揉みがめちゃくちゃ上手いんですよ…!)

僕のCintiqはタッチ対応していないので何の意味もないのですが、最近はCintiqで絵を描いてる時に無意識に画面をタッチしてしまうくらいには便利です。

20171125_4

若干大きくて重いけど、これで肩が凝るほどではないのでいつも持ち歩いています。肩揉みが上手い斑くんを連れていく必要もないですね。

お絵かきに使うのは Procreate か、最近リリースされた CLIP STUDIO PRO EX。
どちらのアプリも優秀で、CLIP STUIDO PRO EXに至ってはPC版とほぼ同等の機能を持ち合わせていながら、無料で使い始められるから本当に驚きです…!

20171125_5

ラフ作業中!

いかがでしたでしょうか。

斑くんの肩揉ミストとしての優秀ぶりがよく伝わったかと思いますが、ghostpia第4話、絶賛制作中。
新キャラをいかに可愛く描くかで試行錯誤の日々です。
今回もご期待ください!

では、続報をお楽しみに。

山本すずめ


2017/10/31

“HIROSHI”シリーズが64bitに対応!

こんにちは。
ミタです!

先日に引き続き、64bit対応完了のお知らせです。

今回は2作同時でのアップデートとなりました!

ヴァンパイアハンターHIROSHI 〜Around the Clock Show!〜

ヴァンパイアハンターHIROSHI 〜the Halloween Party!〜

やったー!ハロウィンに間に合った(間に合ってない)!

ハロウィンゆかりの本作、ぜひプレイしてみてくださいね。


2017/10/29

超水道メンバー近況(蜂八)

こんばんは、蜂八です。

10月も終わりに近づき、めっきり寒くなりましたね。
空気も乾燥してきましたし、体調には気をつけましょう。
そしてそろそろ秋冬ものの服をクリーニングに出さねば……。

そうそう、先月の記事でポットが故障したことを書きましたが……。
あれから1ヶ月、わが家に新たなお湯沸かし役が登場しました。

th_IMG_5083
電気ケトル「わく子さん」

誕生日プレゼントとして超水道メンバーから頂きました。ありがとうみんな!

最近は、実家から送られてきたフリーズドライ豚汁を粛々と消費しているところです。
ただ、豚汁をただ啜るのにも飽きてきたので、
時にはうどんを投入したり、
時にはうどんを切らしたので仕方なくスパゲッティをぶっこんだり。

ともあれ、毎日お世話になっております。
ありがとうわく子さん!
ありがとう超水道メン!!

ではでは、蜂八でした。


2017/10/27

祝!「森川空のルール」64bit対応完了!

今日はghostpia以外のお知らせです

どうもこんにちは。11月も終わりですね。ミタは昨日おとといと風邪引いて倒れてました。

まだぜんぜん具合悪いけど、さすがにこれ以上仕事は休めんな……

もう今年も終わりなんて信じられない。やばい…。超水道の最初のiPhoneアプリ「森川空のルール」が2011年の作品なのでこれはすごいことです。恐ろしいことです。

ということで、記事のタイトルからもお分かりになる通り、今日も前回に引き続き、ちょっと毛色の違う感じの記事ですね。他のアプリのお話です。

「森川空のルール」がiOS11に対応しました。

iOSのバージョンが11に上がった関係で、64bit対応していないレガシーなAppはAppStoreから消え、プレイすることすらできない状態になってしまいました。

超水道でも対応を進めていて、対応が完了した最初のタイトルになります。

最初は単に64bit対応するだけで大丈夫かな?と思っていたのですが、いざ手を入れるとなると結構やりたいことがあって、結局けっこうお時間がかかってしまいました。大変申し訳ないです。

メンテナンスってけっこう時間がかかるんですよね。「何とかしてもうちょっと早くできないものか」と超水道のみんなで頭をひねっているのですが、どうしても限界があるんです。ごめんなさい。

そんな感じですが、他の32bitのAppも対応を進めています。「もう先っちょが出てる!」アプリも複数あるので、どうかもうしばらくお待ちくださいませ。

そんなこんなで「森川空のルール」はAppStoreで公開中です。

消してしまったよ、って方もよかったら落としてもっかいプレイなどしていただけましたらとてもうれしいです。

身辺の状況について

そういえば最近、職場でHHKBを先輩に売っ払ってしまった(どういうわけか相場より高く買い取って下さってありがとうございました。)のをきっかけに「理想のキーボードを探す旅」が始まってしまいまして、青軸の40%(47keys!!!!)メカニカルとか、US配列な中華黒軸のメカニカル(これは重すぎて指がちぎれたのでタフガイで通っているぶちにゃんにあげました)とか迷走していたんですが、結局、自宅のRealforceのall30gテンキーレスを持っていくことに。静穏モデルなのでいろいろ安心ですね。

 

IMG_0171-1-1024x768

で、家の方にはLibeltouchを置いています。電気屋さんでいろいろ試打してたんですが、メンブレンと思ってなめてました。これ半端じゃないですね。メンブレンを超越した他の何かだ。打鍵の安定感が段違いだ。RealforceがSTAXのイヤースピーカーなら、LibertouchはAKGのモニターヘッドホンだ。多分クルマとかで例えるのがいいんだろうけど、鉄板二枚とか入っているみたいですね。道理でめちゃくちゃ重いわけだ。とりあえず親指シフター的には荷重は軽めがよいので35gにするラバーカップを取り寄せて使っています。遊びのない打鍵感はちょっと慣れがいりますが、うん、かなりいいです。

 

IMG_0184-e1509030812140

順調とは言えませんが元気にやっています。

とか締めようとしてよく見たら「11月ももう終わりですね」なんて上で書いてました。まだ10月だ。ちくしょう、もう終わってたまるもんか。もうちょい続いてください2017年。今年といい去年といい、かなり流されるままに色々やってきてしまったので、来年は主体的にやっていくのを目標にするのもいいかもしれないな、なんて思いました。